界面活性剤不使用化粧品

界面活性剤不使用化粧品人気ランキング最新版

無添加の自然素材でナチュラルスキンケア!

敏感肌や乾燥肌、アトピーだと肌のバリア機能が弱いので肌荒れしやすいですよね

界面活性剤の化粧品を使っているとさらにお肌は肌荒れしてしまいます
界面活性剤は肌の油分を必要以上にとりさってしまうのです
そうするとお肌はどんどん弱っていきます



美肌を保つためには界面活性剤不使用の化粧品を使ってあげることが大事です

敏感肌の方はなかなか好きな化粧品が使えずに恐る恐る自分の肌でも問題がないかどうか探りながら化粧品を選んでいるかと思います。

そんな敏感肌の方でも使えるように調整された化粧水はいろいろ販売されています、こういった化粧水の多くは界面活性剤不使用なものがほとんどですから敏感肌の方の間でも非常に人気です。

敏感肌の場合はどうしてもすぐに赤みがかったりかゆくなったりひりひりしたりしてしまいます、意外と敏感肌用の化粧品は知られていないようで、試したこともないという方は多いようです。

そんな方に是非試していただきたいのラミューテといった敏感肌専用のスキンケア化粧品です。

ラミューテは非常に楽にスキンケア可能なため使い勝手が良く効き目があることから人気の商品です。

ラミューテは無添加ですから余計な刺激を与えることなくスキンケアできます、保湿効果も非常に高い商品ですからお肌の調子は良くなります。

界面活性剤不使用化粧品はオールインワンゲルも人気で、サクラムアルジェモイスチャージェルがおすすめです

ここでは超敏感肌の管理人が使ってよかった界面活性剤不使用の化粧品のみを紹介していきます

 界面活性剤不使用化粧品人気ランキング

敏感肌・乾燥肌向けスキンケア【モイスチャーラインお試しセット】
エトヴォスモイスチャーラインは保湿に大切な「ヒト型セラミド」、タイトジャンクションの形成を促す「POs-Ca」を配合。 お肌の内側の水分蒸発を防ぐことで、もっちりとうるおう肌に導きます。
1900円送料無料
セット内容:クリアソープバー(洗顔石けん)10g/モイスチャライジングローション(化粧水)30ml/モイスチャライジングセラム(保湿美容液)10ml/モイスチャライジングクリーム(保湿クリーム)5g
ラミューテ保湿
ラミューテは製薬会社と共同開発されたコスメです jjやマキア、ananでも紹介された人気のローズコスメなんです ラミューテは合う化粧品がない、すぐに赤くなってヒリヒリする、季節の変わり目や産後肌荒れしてしまう人におすすめのスキンケアです
ダマスクローズで女性ホルモンにアプローチし、ヒト型ナノセラミドでバリア機能をサポートします
さらにメバロノラクトン配合で肌が自ら潤いを作り出し、奥からぴんとハリのある強い肌に育てることを実現します。無添加でパラベンアルコール界面活性剤はフリーだから安心です
初回は洗顔、化粧水、美容液のセットが半額8550円とお得です、タップリ2か月分!
 180日間返金保証付き

“真”天然保水成分サクラン配合のオールインワンジェルはこちら

ヒアルロン酸の保水力の10倍あるサクランが入ったサクラムアルジェモイスチャージェルは界面活性剤やアルコールフリーなので敏感肌でも安心して使えます
赤ら顔や乾燥肌で悩んでいる方にもおすすめです
24時間続く保湿力に感動のぷるぷるです!
定期便で3984円で送料無料でお試しできます

リンゴ幹細胞エキス配合美容液【アビエルタ】
アビエルタパーフェクトモイスチュアセラムは4種類のGF(グロスファクター)様ペプチドにリンゴ幹細胞エキスをプラス。
細胞レベルにアプローチして肌年齢をリセットする美容液です。IgF,EGFが入ってます。
他にもプロテオグリカン、スーパーヒアルロン酸、リピジュア、ピココラーゲン、
プエラリアミリフィカ根エキス、イチゴエキス、ユズセラミドと注目の美容成分を配合。
素早く浸透してベタつかない浸透型美容液です。無添加で界面活性剤不使用美容液です。
定期価格はいつも40%オフ!5,400円(税込)→3,240円(税込)

自然派化粧品で肌輝く【coyori トライアルセット】
シワ・たるみの原因、皮脂不足に着目したCoyori。
肌のくすみや乾燥 ・ほうれい線でお悩みの方に。オイルなのにべたつきません。
オリーブオイルをベースに自然由来成分でできています。
トライアルは980円
6位JADE BLANC
ジェイドブラン ジェイドブランは天然由来成分が90%以上も配合されています!
12種類の厳選されたオーガニックは単に潤いを与えるだけでなく
「肌本来の力」そのものを高めてくれる働きをします。
リポソーム化セラミドで肌の奥まで浸透します
お試しは1598円


界面活性剤不使用オールインワンサクラムアルジェモイスチャージェルで赤ら顔が改善!

去年の冬はとても乾燥していて、部屋の中でも加湿をしていたのですが、全く追いつかないような状態でした。肌も乾燥してしまい、ファンデーションがうまく乗せられずに気になっていたのですが、夜中に顎の部分がとてもかゆくなってしまうので、それも気になるようになってしまったのです。

今まではこのような、かゆみの出るようなトラブルは起きませんでした。それくらい私の肌は乾燥していましたし、皮脂を作り出さない体質に変化してしまったのだと思います。おかげで皮膚が薄くなったのか、常に赤ら顔なのも気になりました。

今までは季節に応じて化粧品の保湿度は変えていたのですが、夏でも保湿面を重視していかないと駄目だと思いました。それでなくても私は敏感肌でしたので、化粧品を見つけるのはとても大変でした。それでも最近では、自分の肌に合っている保湿化粧品をつけることができました。

もちろん肌に悪いと言われている、界面活性剤不使用なので安心できる化粧品なのですが、同時にオールインワンゲルタイプなのでケアがとても楽に済むのです。私がとても気に入っているコスメが、サクラムアルジェモイスチャージェルです。

こちらを使うようになってから、赤ら顔のような現象が無くなりましたし、同時に乾燥肌は落ち着き顎が痒くなるような現象もなくなってきたのです。サクラムアルジェモイスチャージェルには、スイゼンジノリの抽出成分であるサクランが含まれています。

こちらの成分はとても保湿力が高く、肌の内側、外側の両面を潤してくれます。さらに、アロエベラエキスや、桃の葉エキス、カニナバラ果実油、オクラ果実エキス、オリーブオイルなどの美容成分が、素肌の奥深くまで浸透し、新たな皮膚の再生も促してくれるのです。

私のデリケートな肌も、サクラムアルジェモイスチャージェルを使う事で改善され、冬でも乾燥知らずになりましたし、朝のケアもとても手軽になったので助かっています。本当に巡り合って良かったと思えるコスメです





界面活性剤とは


界面活性剤とは、汚れをとる洗剤などの成分として見かけますね。
いわゆる、油分を含んでいる汚れを水に浮き上がらせて溶けやすくし、汚れを落とすといった働きを持っています。

ですから、ほとんどの合成洗剤にもつかわれている成分です。
汚れ落としに都合がいいですから、洗顔剤や、ボディーソープなど、体に使うものにもよく使われています。
ところが、近年、人体への影響が心配されています。
毒性があるのではないかと言われているのです。

主婦湿疹などの肌トラブルを耳にしますが、界面活性剤の影響が強いと言われています。タンパク質を分解する働きが作用して手荒れの原因を作っているのです。
同じ界面活性剤でも、植物性、石油系に分かれます。毒性は、精油系の方が強いとされています。
この、界面活性剤は体に吸収されて、肝臓に害を及ぼしたり、発がん性が疑われている、アレルギーの原因の一つになっているといった、人体への影響が考えられます。

これは、石油系の界面活性剤に限った事ではありません。
植物由来と言われたら、人体への影響はマイルドなのではと安心していませんか。
原料が、植物であっても製造の家庭で科学的な方法によって界面活性剤として化学物質が加えられるといったことがありますから、毒性の心配が全くないわけではないのです。

同じ、洗浄・乳化の作用がある、石鹸と比較して、そういった毒性が懸念される成分が残留する可能性が高いことも問題です。
石鹸は「脂肪酸ナトリウム」「脂肪酸カリウム」といった表示です。
同じように見える洗剤やコスメでも、よく見ると「界面活性剤」という文字が見られます。

シャンプーや、洗顔料に意外と含まれているものです。
落ちにくい化粧品や、整髪料など、簡単に落とせるというメリットがあるので、使用されているのですが、毒性の残留を心配すれば、あまりお勧めできません。

できれば、界面活性剤の使用されたコスメは避けたいものです。
界面活性剤不使用のコスメで化学物質を避けることで、より自然に近い、体にやさしく安全な商品を使いたいものです。

界面活性剤不使用クレンジングはここから
界面活性剤不使用ファンデーションはここから

油分が多い化粧品は、肌に刺激を与えてしまったり、アクネ菌を繁殖させるリスクがあります。オイルフリー化粧品なら肌荒れもせずに安心して使うことができるんです。オイルフリーファンデーション