美白日焼け止め

美白日焼け止めならホワイティシモUVブロックシールドホワイト

 

最近は、夏はもちろん冬でも紫外線に気をつけようと言われるようになりましたね。夏は紫外線の量が増えるから注意するのは当然ですが、冬も肌が乾燥しているし、紫外線に皮膚が鈍感になっているため、しみができやすいのだそうです。

 

 そういうことで一年中日焼け止めが手放せなくなっている私ですが、姉に「これはいいよ」とお勧めされたものがあります。ポーラのホワイティシモUVブロックシールドホワイトです。これは、美白成分が入った日焼け止めで、使い心地もしっとりしているし、妙にアルコールくさかったりもなく、ごく自然に乳液のようにつけられる、肌に優しい日焼け止めなのだとか。

 

 さっそく成分表を見てみたのですが、美白に有効だと私でも知っている、ビタミンC誘導体が入っているし、逆に皮膚に刺激になるからこれはやめておきなさい、と雑誌で見たことがある紫外線吸収剤は使ってないし、本当に化粧品会社らしくこだわって作っているのだなと思わせられるものでした。

 

 特にポイントが高かったのは、紫外線吸収剤不使用というところです。実はこれが良くないと聞いたのは、つい半月ほど前のことで、「あ、雑誌に出ていた文章がそのまま使われてる!」と妙なところで関心してしまいました。しかも、専用のクレンジングとか必要ないのに汗に強いとか、「本当なの?」と逆に疑ってしまうほどです。

 

 試しに塗らせてもらいましたが、確かにすうっと馴染むし、手もかさかさしないし、何より塗る前よりも潤っている感じがして、思わず「いいねぇ」と言ってしまいました。とはいっても、お値段がお値段だけにすぐさま私も買う、とならないのが非常に残念なところですが、今使っている日焼け止めがなくなったら、次の候補として少し考えてみようかなと思います。

 

 紫外線は、6月の夏至が一番強いのだそうですね。太陽が一番長く出ているので、それも納得です。そんな日差しの下、紫外線を防止しながら美白して、涼しい顔で夏を乗り切りたいものです。

 

詳細はここから
ホワイティシモ(UV特化)